普通のハウスクリーニングとは何が違うの?

「特殊清掃」も「ハウスクリーニング」も、

どちらも家の中を掃除してくれるサービスに違いはありません。

特殊清掃の会社であればハウスクリーニングもやってくれると思いますが、

逆にハウスクリーニングの会社が特殊清掃をやってくれるかというと…、それは微妙。

というのも、簡単に言ってしまえば、

普通の人が行う家の掃除業務を主婦に変わってやってくれるのが「ハウスクリーニング」。

方や「特殊清掃」のサービス内容といえば、家を綺麗にするのは同じですが、

いわゆる孤独死や自殺、事故死などの現場の家を掃除するのが仕事です。

さすがに普通の人はそういった掃除はしないですよね…。

孤独死や自殺、事故死などの現場は、血液や体液で汚れている場合が殆どです。

しかも遺体の発見が遅くなれば腐敗や腐乱も進み、強烈な付臭も漂い出します。

そうなると、普通の掃除では元通りに綺麗にすることは到底出来ません。

招集、消毒、害虫駆除、更には遺品整理なども一括して特殊清掃業者は行ってくれます。

その仕事内容は軽くハウスクリーニングの領域を超えているわけです。

まぁ、普通の人なら一生お世話になりたくないサービスだとは思いますが、

孤独死や自殺死が増えている現代日本においては、

もしものときに非常に頼りになるサービスとも言えるでしょう。

とは言え、「ハウスクリーニング」であれば積極的に利用したいと思いますが、

「特殊清掃」には…、できることなら一生お世話にならないことを祈るばかりです…。