リフォームが必要なケースも

特殊清掃のサービスはただ単に家を綺麗にするだけではありません。

現場に残された腐敗液や汚物を除去し、消臭・脱臭を行い、

さらには害虫駆除から消毒作業、遺品整理や遺品処分までを行います。

遺体が残された現場の清掃は、一般的な清掃技術では元通りには決してなりません。

腐敗液や汚物によって生じたシミや臭いは生半可な清掃技術では綺麗になりません。

綺麗にするには上記のような特殊清掃の技術が求められるのです。

しかし、遺体の発見が送れてしまい死後の経過日数が長くなればなるほど、

腐敗液や汚物は床や壁のお国まで浸透してしまい、

どんなに特殊な技術を用いても完璧に除去することはできなくなります。

時には特殊清掃の技術を持ってしても無理というときもあるようです…。

じゃあどうするのか?と言うと…、

特殊清掃を行った後に思い切ってリフォーム工事を行うのです。

しかしここで問題になるのがどのリフォーム業者に依頼をするのか?

特殊清掃後のリフォームは、いわゆる一般のリフォーム業者だと、

相談したところで断られてしまうケースが多いようです。

そこで、最近では自らリフォームも引き受ける特殊清掃業者も増えているようです。

特殊清掃からリフォームまでワンストップで請け負ってくれる特殊清掃業者は、

本当に困っている人にとってはとてもありがたいサービスに違いないでしょう。

特殊清掃とリフォームを行えば、

それこそ何もなかったようなところにまで現状復帰ができるはずです。

▼海外のゴミ屋敷事情片付けられない病「ホーダー」